メッドコミュニケーションズ株式会社様の事例インタビュー風景
カード決済の導入事例

決済から入金までのスピードが決め手の一つ

メッドコミュニケーションズ株式会社様
小売 (訪問販売)
メッドコミュニケーションズ株式会社様の事例インタビュー風景

決済から入金までのスピードが決め手の一つ

メッドコミュニケーションズ株式会社様
小売 (訪問販売)

これまでは現金とカード決済を取り扱っていましたが、訪問販売時には、現場から営業所に連絡して決済をしたり、ホームページから決済をしたりと手間がかかりました。特に、月2回の入金サイクルに則ると売上実績への反映が遅れるため、営業が積極的にカード利用を勧めることはありませんでした。

そんな中、楽天ペイ(実店舗決済)のサービスは、FAXによる広告で知りました。利用可能カードブランド数が多く、持ち運びが出来ることで、従来からの問題点を解消できると感じました。また、決済から入金までのスピードも大きな魅力でした。他社モバイル決済とも、比較検討しましたが、カードブランド数、決済から入金までのスピードは、楽天ペイ(実店舗決済)のサービスが、最も条件が良いと判断し、導入を決めました。

自社サービスについて語る岸 正広様

「いつまでも健康で、毎日が豊かに過ごせるために」をコンセプトに、整水器などの商品をはじめとした、家庭用医療機器を主に取り扱っております。

営業の士気を高めることにも繋がった、翌日入金のメリット

カードの利用比率は、かなり伸びました。割合で言うと、6割を超えています。カード利用比率が伸びている理由としては、楽天ペイ(実店舗決済)に代えたことによって、入金までのスピード感が上がったことが、営業に好かれているからだと思います。入金のタイミングで営業の実績になるので、お支払いから入金確認までのスピードが早くなったことは、営業の士気を高めることに大きく繋がりました。そういった背景もあり、現在は全営業所で導入をしています。

楽天ペイ使用風景

カード決済比率が、楽天ペイを使うことで伸びました。

より高いお客様満足度を追求した時にできること

お客様の負担を軽減するというのは、サービスを提供する上では、非常に重要な課題の一つでした。例えば、決済で信販をご利用していただく際に、用紙を記入していただいたり、決済完了まで待っていただいたりと、お客様にはかなり負担がかかっていたと思います。また、私たちも、記入漏れやミスがないか気を付けなければいけないという負担がありました。他社のカード端末を導入した際も同様でした。結局営業が行う確認作業がかなり多く、業務負担としては導入前とあまり変わらなかったからです。しかし、楽天ペイ(実店舗決済)導入後は、決済履歴なども自動的に記録されるため、ミスや確認作業といった負担がなくなりました。さらに、決済操作のステップもシンプルでスムーズになったため、お客様の待ち時間などの負担もなくなり、よりお客様満足度の高いお取引ができるようになったと思います。

決済担当者様

決済操作がシンプルなのお客様の満足度があがりました。

実際にスマートフォンでアプリ決済をしている写真 実際にスマートフォンでアプリ決済をしている写真
新規のご利用はこちら

申し込む

新規のご利用はこちら

申し込む