スマートフォンでクレジットカード決済ができる楽天スマートペイ

楽天スマートペイグッドデザイン賞受賞

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

ログイン(管理画面)

今あるスマホでかんたん、カード決済!売れてるお店は使っています。

最短1分で申込完了!今すぐ申し込む(無料)

インフォメーション

NEWS

楽天スマートペイとは

まずは営業マンの話を聞く

クリックすると動画が再生されます。できる営業マン片岡がサービス内容をご説明します!
楽天スマートペイのカードリーダーを、あなたのスマートフォン・タブレット端末のイヤフォンジャックに刺すと、クレジットカード決済端末に早変わり。さまざまなシーンで、お客様のカード払いニーズにお応えできるサービスです。

詳しい使い方を見る

料金

  • お金をかけずに始められる!

    初期費用 月額利用料 ¥0

  • カードの決済手数料が減らせる!

    決済手数料 3.24%

楽天スマートペイなら、月額利用料もカードリーダー*もアプリも全て無料! カード決済の需要はある、だけど回数が少ない…といった事業主様も簡単に始められます。

*今だけ!カードリーダー無料キャンペーン実施中!

詳しい料金を見る

入金について

今日の売上が明日には入金!

楽天銀行口座なら
手間なしスピーディな翌日入金

楽天銀行口座をお持ちであれば振込手数料は¥0、自動で決済の翌日にお振込いたします。
楽天銀行口座以外の口座の場合、入金依頼の翌営業日に振込。

楽天銀行の利用でカード売上げが翌日入金

口座開設はこちら

※楽天銀行開設に関するお電話でのお問い合せはこちら(法人/個人

対応カード

6つの国際ブランド対応の楽天が正解!

楽天スマートペイなら6つの国際ブランドカード全てに対応が可能。いざ決済、というタイミングでお客様を困らせることはありません。屋外やイベントといった予想外のシーンでも、お客様に安心して幅広くご利用いただけます。

対応カード

お客様の声

屋外、宅配、どこでもカード決済!

飲食店や美容室といった店舗のあるビジネスはもちろん、移動販売や宅配サービスといった屋外での決済まで、幅広くご利用いただいています。

鎌倉・浅草の二店舗で人力車サービスを経営する鎌倉力車様。持ち運びもかんたん便利な楽天スマートペイを導入することで、非常に多かったカード決済のニーズに応え、スムーズな会計を提供し、お客様の満足度を上げています。

どこでもカード決済できる楽天スマートペイは野外音楽イベントでも活躍。売上に貢献しました。

デリバリーブランドfineDineは、配達時のカード決済を提供し、お客様に喜ばれています。

カード決済ご利用ステップ

楽天スマートペイは、簡単な3ステップでカード決済をご利用いただけます。

  • Step1 金額入力
  • Step2 カード決済
  • Step3 お客様のサイン

3つのかんたんツール

無料の専用カードリーダー、アプリ、管理画面で、あなたのスマートフォンがカード決済端末に変わります。

  • カードリーダー

    持ち運びに便利な超小型のカードリーダー。
    ボタン電池内蔵で、電源も不要です。クレジットカード情報を暗号化し情報が残らないので、加盟店様もお客様も安心してご利用いただけます。

    デザイン監修:佐藤 可士和

  • アプリ(決済)

    カード決済機能に加え、手書きのサイン、取引履歴の確認や取引の取消、レシートのメール送信機能なども簡単に操作できます。レシートはプリンター(オプション)で印刷することができます。

    アプリをダウンロード

    • iOS
    • Android
  • 管理画面(売上履歴/振込等)

    店舗情報の変更や取引履歴の確認、支店やユーザーの追加など、インターネットのブラウザから簡単に操作できます。
    ※推奨閲覧環境:パソコン

    管理画面

詳しい使い方を見る

お問い合わせ

土日祝も対応で安心! 導入に関するご相談はこちらまで。

  • よくあるご質問
  • お問い合わせフォーム
  • サービス内容・導入に関するご相談 0570-200-234 9:30~21:00 (年末年始12/30~1/3除く)
  • 加盟店様向けサービスセンター 0570-200-456 9:30~21:00 (年末年始12/30~1/3除く)

最短1分で申込完了!今すぐ申し込む(無料)

導入手順を見る

楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス
このページの上に戻る